なんとか6月中に『テラリア』でムーンロード攻略しました!

今回もメーカーのガイドラインに則って、全く広告の無いTwitterに投稿した内容を引用していくスタイルでお送りします。


バイトくんとのマルチ用ワールドに行ったところフロストムーン用の装置が出来ていました。
足場の下の方は炎やらトゲトゲのトラップで、落ちてきた雑魚敵にダメージを与えられる仕様。

足場下のギミックにつきましてはこちらの記事内のパンプキングと戦っている動画(※こちらもTwitter引用)でもちらりと映りますのでご参考までに→ 『誕生日プレゼントに『バディミッションBOND』を戴きました!&その他の近況』

真ん中のハチミツエリアの石像は装置のスイッチをオンにすると大量にスケルトンとスライムが湧いてくる仕組みです。waveを進めるのに雑魚敵をたくさん倒さなくては。
ハートの石像もあるので回復も余裕。

フロストムーンでの私の役目は、モンスターの石像側に立ちながらひたすらパンプキングからドロップした剣を振り回しているだけ。パンプキンヘッドが飛んでそこら辺の敵を勝手に攻撃してくれます。剣を振るのもRボタン長押しなのでほぼ仕事してない。

い、いやいや!防具はビートル一式なので敵の攻撃がこちらに集中するし、ちゃんと囮としての役割も果たしていますよ! 多分。

バイトくんからの指示で、アクセサリーは星のヴェイルから十字架のネックレスに一時的に付け替え。
これにつきましては理由も聞きましたが、ちゃんと理解していないので覚えておりません。

そんなこんなで実際挑んでみたのですが、剣から出るパンプキンヘッドの火力がそんなに高くなく、結局wave13くらいしか行けなかったので作戦を立て直さなくては…
_(꒪ཀ꒪」∠)_


「それより、この装置ならいけんじゃね?」と前回は倒せなかったムーンロードに挑むことになりました。

星のヴェイルを付け直して、今回はヴァンパイアナイフ再びです。
ボス戦が始まる直前の、画面が白くなるタイミングでまもりのポーション、リジェネポーション、バーガーを使用してバフ盛り。
今回はハートの石像の辺りに立って回復を中心に。

実際の戦闘はこんな感じ。

ビートル防具の時はそれでも体力が結構減ってきて大きなライフポーションを使用したりしておりましたが、灼熱防具に変更したら体力的にも余裕でライフポーションを使わなくても勝てるようになってきました!

装置の力ってスゲー!

自分が囮になっている間に、バイトくんはクロロファイト弾でごりごり敵の体力を削っていくスタイル。
主に向こうがダメージを与えてるせいか、ドロップアイテムを殆ど持っていかれる…
こちらが必要そうなものは貰えるので別にいいんですけど。

ゼニスの素材を集めたかったのでムーンロード戦4回くらい周回しましたがミャオメアが落ちませんでした。
そもそもフロストムーンのwave進められなくて素材足りてないんですけどね!!!
/(^o^)\ナンテコッタイ

最初にムーンロードを倒した際にエンディングが入ってバックにスタッフロールが流れ出すのですが、そこに浮かんでくる映像が全く身に覚えのない回想で「え?何このシーン?」とか「こんな立派な建物このワールドに無いよ?」とか、見てるとじわじわきます。なにこの脳内に溢れ出した存在しない記憶…

なんにせよモンハンライズ サンブレイク前にクリアまで辿り着けて良かったです。
とは言え、私は7月末のクレジット引き落とし額がキツイのでサンブレイクは7月に入ってからダウンロードする予定なんですけど。

7月のバイトくんと集合はモンハンライズ サンブレイクがメインになるので、テラリアは合間でちまちまと遊んでいく感じになると思われます。

その他のNintendo Switch関連記事はこちらもどうぞ! ▶ 『まっちょさんの雑記帳』Switch カテゴリー一覧


人気ブログランキング 
にほんブログ村


ツイッターフォロー用バナー