こちらが前回の記事で購入した品物。詳しくはこちらからどうぞ→『フィギュア用ミニチュアとして1/12スケールプラモデルを作りました -クレーンゲーム編-

1/12スケール プラモデル P4U2筐体とクレーンゲーム

では続きから。クレーンゲームの後はP4U2の筐体を組み立てていきます。
こちらは中に冊子タイプの取説が入っておりました。塗装の指示もこの通り…

1/12スケール プラモデル P4U2筐体 取説(塗装)

えっ?塗るとこ多すぎない??
(;・∀・)

こちらも本体色①のパーツは元々スカイブルーですし、本体色②の部分はシールがありますし…ということでささやかにシルバーと黒のところだけ塗装しました。
ただし、シールだと継ぎ目が気になる…という方は塗装をオススメします。

塗料は前回に引き続きタミヤカラーエナメル塗料のX-11 クロームシルバー、そして今回はXF-1 フラットブラックも使用しました。スミ入れは前回と同じガンダムペンです。便利。


まずは説明書通りに椅子から組み立てていくのですが、パーツが結構細くてですね…

いきなり破損やらかしました
Σ(°Д° )

さすが、三狼さんとHGガンプラの話題になった時に「ユニコーンのビームサーベル折れるよね」という内容で盛り上がれるだけはある安定の不器用さ。

ここで作業中断。コンビニに接着剤を買いに行きます(※さすがにもう実家に取りに行く気がおきませんでした)

1/12スケール プラモデル P4U2筐体 破損

ちなみにこれ、パイプ部分のパーツがグレー単色で、説明書の塗装指示では椅子の滑り止めの部分にグレーバイオレットと書かれているのですが、そんなシャレオツな塗料を持ち合わせておりませんでしたのでブラックで塗りました。
他にもライトグレー指示の部分(筐体下の車輪)も「目立たないから」とブラックで塗っております。そういうとこだぞ

パイプ部分は後から「シルバーで塗ろうかしら…?」という気持ちになりましたが、もうここのパーツは外すの怖いので断念。


箱の中に何やらゲーム画面のスクショみたいなシートが入っておりました。

1/12スケール プラモデル P4U2筐体 画面差し込みカード

なにこれ?P4U2のチラシ?
取説を確認したところ、スクリーンのクリアパーツ内に差し込む用の印刷物でした。こんなところにチラシを入れるわけがない

大きめサイズの番長の画像は1/12スケールの販促用ポスター。これは丁度良いサイズのフレームとイーゼルを用意して筐体の近くに飾りたくなりますね。100均のハンドメイドコーナーとかで探してみたいと思います。


そんなこんなで完成!٩(ˊᗜˋ*)و

1/12スケール プラモデル P4U2筐体

ニッパーでランナーからパーツを切り離した後、平らになるように少しカッターナイフで削るのですが、途中で「いや、切り離した部分以外にちょくちょくバリ多くね?」と気になっていたまっちょさん。
最終的に組み立てた後で微妙にズレていたので、おそらくはちゃんと処理出来ていないバリが残っていてしっかりパーツが嵌っていなかったのではないかと。

上述の差し込み用の画像は陽介にしました。「ちょっとー!足立が入ってないじゃない!」と思いましたが彼は家庭用コンシューマー版からの追加キャラでした…
(;・∀・)


今回もHGユニコーンでサイズチェック。

1/12スケール プラモデル P4U2筐体とHGガンダムUC

膝下が長くて脚を曲げて椅子に座れない…
なんというお行儀の悪さ。

全長的には問題はありませんでした。アーケードスティックも掴めています(※脳内補完あり)
「ガンプラはAGEあたりから関節がよく動くようになった」と昔知人に聞いた気がしますがなるほど確かに。

もしゲーセン風に飾るのであればもう数台欲しい気もしますが、いかんせんこれを何台も組み立てる気力が…
_(:3 」∠)_

今後も1/12スケールのミニチュアを入手したらこちらのブログで紹介していきたいと思います。

ホーム»玩具・グッズ»プラモデル»フィギュア用ミニチュアとして1/12スケールプラモデルを作りました -P4U2筐体編-

ランキング参加中です。クリックしていただけると嬉しいです
°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°

 にほんブログ村 その他日記ブログ オタク日記へ