6/18はまっちょさんの誕生日。黒バスの黄瀬くんと同じ誕生日です
( *`ω´) ドヤァ

バイトくんからのプレゼントは当日買い物に行き、その場で希望の品物(※予算5,000円前後)を買って貰うという流れに。今回に限らず割といつもそんな流れなんですけど。

第一候補で欲しがっていたペンタブが家電量販店に無くて、それならばPCエンジンminiを探そうと家電量販店の他、ゲオやイオンをハシゴしているうちに、ゲーム売場のデモで流れてた『ナビつき!つくってわかる はじめてゲームプログラミング』に少しずつ興味を持ち出すまっちょさん。
えっ?なにこれ自作ゲーム作れるの?!!


結局、はじめてゲームプログラミングとステレオヘッドセットを買って戴きました。

ナビつき! つくってわかる はじめてゲームプログラミング

ちなみにバイトくんは家電量販店で買い物中に見かけたNEOGEO mini(というかその中に収録されてるメタルスラッグ)に惹かれていました。

ステレオヘッドセットはSwitchにもPS4にもスマホにも使えるイヤホンジャックタイプのものをチョイス。
「耳に嵌めるタイプのイヤホンは菌が繁殖しやすい」とその前日くらいに所さんの番組で言っていたので素直にヘッドホンタイプです。主にマルチプレイ中の会話用に。


で、本題の『ナビつき!つくってわかる はじめてゲームプログラミング』を開封。

ナビつき! つくってわかる はじめてゲームプログラミング

ソフトと、おさらい用のカードが入っていました。

ゲーム内容の方は最初の導入部分と7つのナビつきレッスン。
レッスンは何も無いような空間からスタートして、ナビのボブに言われるがままヒトノードンで人物を配置、人物が落ちないようにモノノードンで床や壁を作ったり、ボタンやスティックのノードンをヒトノードンに繋いで、操作した時に人物がどう動くかなどの設定をしていくうちに簡単なゲームが完成していきます。

ナビが工程ごとに区切って説明していくので本当に教材って感じがします。

初めのうちは簡単なのでボブの説明が回りくどく感じますが、レッスン2あたりから「これはボブがいなかったらよく分からない… 」ってなってました。
プログラミングの基礎知識が無さすぎてつらい
_(꒪ཀ꒪」∠)_

レッスン1では鬼ごっこゲーム、レッスン2では本体を傾けると球体が転がるタイプのゲームを作成。

レッスンの合間にはチェックポイントがあり、パズルを解く感覚でレッスンで習ったノードンの使い方をおさらい。
あまりちゃんと頭に入っていないので適当にあれこれ動かしてみてなんとかクリアしています。

レッスン以外の機能では、インターネット/ローカル通信を利用して自作のゲームを公開したり、他の人が作って公開しているゲームをダウンロードして遊ぶことが出来ます。

途中、ダウンロードしたゲームでバイトくんと遊んでいたりして脱線しつつも、昨日の時点でなんとかレッスン3まで終了。
レッスン3はシューティングゲームでした。

ボスが大きいエイリアンなのですが大きさを変えて回転させただけなので1撃で壊せてしまうのゲームとしてはどうなのか

自機のUFOに自分で描いたテクスチャを貼り付ける課題があり、Switch用のタッチペンで雑にパンダを描きました。
スクショに関しましては、任天堂ソフトなのでいつものTwitter引用という形で。
ツイートでは“UFOアイコンを自分で描いたテクスチャに差し替える”と書いてしまいましたが、オブジェクトに貼り付けるものと考えると上述の”UFOに自分で描いたテクスチャを貼り付ける”表現の方がしっくりくる気がします。

線がガタガタですね。味です。
そしてパンダ右側の青いストローみたいなのが弾を発射する砲台なのですが、パンダを左寄せで描いてしまい砲台との間に謎の空間が空いてしまうまっちょさんクオリティ。

拡大してドット単位で描けるって知らなかった… (←その後TVCM観てて気が付いた)
(´ρ`)


現時点での感想はこんな感じです。これから早速続きに取り掛かりたいと思います。

早く完全オリジナルの自作ゲームが作れるようになりたい!!!
٩(ˊᗜˋ*)و

ホーム»ゲーム»Switch»誕生日プレゼントに『ナビつき! つくってわかる はじめてゲームプログラミング』を戴きました

ランキング参加中です。クリックしていただけると嬉しいです
°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°

 にほんブログ村 その他日記ブログ オタク日記へ