先週くらいにバイトくんから呪術廻戦0~15巻とファンブックを借りたまっちょさん。とりあえず1巻から読み始めることに。

「前半はアニメで1回観た話だし余裕余裕。1冊あたり30分から1時間くらいで読めるでしょ」と思っておりましたが全然そんなことはなく。

バトルシーンが多い巻は早くても40分くらい、説明や台詞が多い巻は2時間近く掛かったりしていました。
そしてオマケページの説明も結構しっかり読む(でも数学的・工学的な話はさっぱりわからない…)

「あれ?どういう状況だったかしら?」と前のページを読み返したり、「なんかこのコマのキャラの顔が良いな」と思うと読むペースが止まってしまったり。
あと「今回と前回の話でペンタッチがかなり違くない?!」とか見比べたり。

いやいや、それにしてもいくらなんでも遅すぎない?
15冊読むまでに1週間近く掛かるなんて…
(꒪ཫ꒪; )

これだけ丁寧に読んでいるようでいて、キャラの設定とか把握しきれてない理解力の乏しい私はファンブックも確認しつつ。

そんなこんなで昨日、ようやく15巻まで追いつきました。
まだ0巻残ってるんですけどね!!!


ここまで読んで言えることは、

『先に0巻読んどきゃ良かった』

です!
それまで0巻って高専の登場人物の過去の話くらいに考えていたんですけど、五条・夏油の過去編から渋谷事変のあたりになってくると0巻の内容を前提とした設定とか会話とかが出てきます。
(※とは言っても、オマケページで補足されたりしているので全く内容がわからないということはありません)

ああなるほど、これはアニメ2期の話が出る前に映画化決定するわけですわー。
今日はこれから0巻を読んで今冬の映画に備えようと思います。楽しみ楽しみ。


ちなみに、毎週月曜になるとSNSに溢れる本誌ネタバレなどで生存者とそうでないキャラはなんとなく知っていたので、あまり心にダメージが無い状態で読み進めることができました。
それは良いことなのか悪いことなのか…

ランキング参加中です。クリックしていただけると嬉しいです
°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°

  にほんブログ村 その他日記ブログ オタク日記へ