ワールドトリガー23巻購入しました!

59

昨日、2/4発売のワールドトリガー23巻を仕事帰りに購入してきました。

ワールドトリガー23巻 表紙

すっかり本誌を買わなくなっていたので単行本から入ってくる情報量がすごい。
本誌の発売日にはTwitterのタイムラインで感想が流れてくるので大体何が起こっているのかは把握していたつもりなのですが、それにしても23巻は情報量が多くて。

陽太郎のお姉さん登場(※表紙の子です)、陽太郎と雷神丸の正体、ガロプラのラタの正体、ガロプラとの同盟交渉、そして選抜試験のドラフト会議。
その他にもボーダーを辞めていく隊員たちのエピソードや自転車に乗れないヒュース(かわいい)等々。
そして巻末には選抜試験で臨時隊長に選ばれた隊員のアンケート内容公開。

王子隊長の書いた理由どういうことなの…
あと諏訪さんが色々ひどい。
おまけページのQ&Aに書いてあった今より尖っていた王子隊長も気になるところです。

雷神丸と言えば昔VITAで出ていたゲーム『ワールドトリガー ボーダレスミッション』でセットするとトリオン量がぬるぬる回復していく『らいじんまるG』というトリガーがあったと記憶しているんですけど、もしかしてあれってそういうことだったのかしら?


唐突ですが、ここからは超個人的な感想に入ります。

なんと言っても23巻はろっくん推せますわ…
冒頭はランク戦から始まるわけですが、葉子ちゃんが今回はろっくんの指示に100%従うとか言い出すと、それまでガミガミ言っていたのに急に狼狽え出すろっくん(かわいい)

戦闘中も本当に色々な事をぐるぐる考えてて、思いっきりプレッシャーに押されています。
もう親近感湧くしかないでしょこんなキャラクター。

ろっくんは途中でベイルアウトしてしまいますが、葉子ちゃんがろっくんに言われて入れていたトリガーを(嫌々ながらも)使って、諏訪さんや那須さんを落としていく展開が美味し過ぎてもう!!!
葉子ちゃんの独断だったら絶対入れないであろうあのトリガーですよ?!!

と、元々この2人の関係性が好きな麓葉の民(なんだこの少数民族は)としては堪らないわけです。

後半は選抜試験で臨時隊長に選ばれたろっくん、ドラフト会議で最後の一人を選ぶ場面で思わず葉子ちゃんの姿が脳裏をよぎる(※ちなみに同じ隊からは選べない)

ここでトドメを刺されました
_:(´ཀ`」 ∠):_

香取隊、あんなにギスギスしていた2人が今やこんな感じですよ。なんですかこれラブコメなんですか?!!
普段あまりラブコメなんて読まないからラブコメの基準が低すぎないですか?!!!

今後の展開が楽しみ過ぎるし、葉子ちゃんには基本ツンのままでいて欲しい(どういうことなの)

と23巻の感想はこんな感じです。
まっちょさんは推しキャラへの偏りがすごいのでちゃんとした感想を知りたい方はAmazonレビュー等をご参照されたく。

早く選抜試験の続きが読みたいけど、先生の体調を優先してゆっくり描いていって欲しいと思います。