SHIROBAKO完走しました

先週の出来事になるんですけど、今更ながらSHIROBAKO完走いたしました!

発端は1/22にメイドインアビスの映画を観るべくバイトくんと静岡セノバへ行った時のこと。チケットを購入した後に他の映画のフライヤーなどを眺めていたところ、2/29公開のSHIROBAKOのフライヤーが目に留まりました。

バイトくんはSHIROBAKOを観ていたらしく、というか私のプライムビデオのウォッチリストに入っていたから当然私も観ているものだと思ったらしく、映画を観たいと言う話に。

いや、プライムビデオ会員特典で無料で観れるからそのうち観ようとウォッチリストに突っ込んであっただけでまだ観とらんよ?
(;・∀・)

と言って落胆されるなどしました。
そのあと帰宅してから「ちょっと観てみようか」とPS4起動してプライムビデオのアプリを開いてみたところ

か、会員特典じゃなくなってるー?!!
Σ(゚Д゚ )

からのdアニメストア for Prime Videoなら観れるということを知り、初回1ヶ月の無料体験を利用することに。ありがたやありがたや。

それから日を改めて鑑賞会。最初は「TV版は全24話あるから一挙には無理ですね。12話ずつにします?」とか言っていたのに、昼スタートで結局23:00頃には完走。

食事にかかるタイムロスを極力減らす(※食べないという選択肢は無い)ため、朝のうちにカレーを作っておいて休憩は食事の盛り付けとトイレのみという割とストイックな企画。
ええええ!ニコニコ一挙放送でももう少し休憩時間くれるよ?!!

というわけで前置きが長くなってしまいましたが、ここからは感想を書くのでネタバレ大丈夫な方のみ下スクロールでお願いします。
いや、2014~2015年の作品だからそのまま書いても大丈夫な気がするんですけど










アニメ制作会社が舞台のお話だと言うのは知っておりましたが、アニメーターとか声優とか様々な仕事がある中で主人公のあおいの仕事は制作。
正直SHIROBAKOを観るまで制作のお仕事ってどういうものかピンと来ていなかったのですが、進捗状況をチェックしながらアニメが1話出来るまでの段取りをする重要なお仕事でした。
しかも何話分かの作業を同時に進めていかなければならないので結構なマルチタスク。

リアルでこういう臨機応変に立ち回って仕事するのが苦手な私は最初のうちは「うえええ、内容について行くの難しそう」と抵抗があったのですが、なかなか予定通りに進まないトラブルに巻き込まれながらも状況をなんとかしていく過程は面白く、ストーリーに惹き込まれます。

全24話の中で2つのアニメを作るのですが、前半で作ってる作品がよくあるアイドルものかと思いきや、設定が『アラサーでアイドルやってて、その上なんか敵と闘ってるという』とかなんかもう色々盛りすぎててむしろこっちに興味が湧くわ。

そして前半のラストの方でベテランの杉江さんが活躍する場面があるんですけど、これが個人的になかなか胸熱シーンでした。

ていうか鑑賞中に「あの人はすごい人なんですよ。これから活躍するシーンがあります」とか「あの赤い髪の女の子がなかなか仕事決まらなくて、最後の方で(以下略 」とか相変わらずバイトくんがネタバレしまくっておりました。どういうことなの…

最後の方のアフレコ現場であおいが号泣している例のシーンとかは先にネットに転がっていた画像で見ていたので、別にそこまでのネタバレでもないのですけど。

後半では過去に社長と一緒に仕事をしていた人達が協力してくれたり、主人公達やムサニスタッフさん達も紆余曲折を経ながら、チームでひとつの作品を完成させてく感じが良かったです。

これは仕事に対する情熱などとうの昔に失ってしまった社会人の方々にも是非観ていただきたく!(※だからといって仕事のモチベが上がるとは言っていない)
次の過程の人の事を考えながら、とか仕事についての描写もなかなかリアルなので大人が観ても面白い作品だと思います。

あと私は作中の食べ物に影響されやすいので観ていくうちにドーナツ食べたくなるかなと思っておりましたが、意外と唐揚げとモンブランが食べたくなりました。

映画館で予告が流れた時には登場人物多くて覚えられるかしら…?と不安になりましたが、観ていくうちにキャラもだいたい把握してきたので映画が楽しみです。


などと思っていたら2/28からメイドインアビス4DX上映決定…だと…?!
なにこれ?上映劇場と時間の都合が合えばハシゴ出来るってこと?? ていうかなんか変な匂いとかしないですか大丈夫ですか?!!
とりあえず県東部~中部エリアで上映してくれることを祈ります。