銀魂2を観てきました

前作の紅桜篇はアニメ版観て、アニメ映画も観に行ってからの実写映画でしたが、今回の映画に関してはわたしは全く原作の予備知識なし。ちなみに一緒に行った三狼さんともう一人(Wワーク先のスタッフさん)はそれなりに原作を読んでいる状態です。
今回はそんなに内容に触れない薄めの感想なので、ネタバレ対策の下スクロール無しでそのまま書きます。

まず映画の感想としては、めちゃくちゃ良かった!面白かった!
(`・ω・´)

まずなんと言っても吉沢亮の顔が良い!!!
うん。いきなり何言ってんです。落ち着け。
そもそも吉沢亮の顔は今回に限らず常に良いんですけど、なんていうか目が据わった演技というかアップになった時の表情の演技が良くて、これだよこの吉沢亮が観たかったんだよ!ってなってました。
前作より総悟の見せ場が多いから吉沢亮ファンの方々には是非映画観ていただきたく!!!
あとは今回から登場の万斉役の窪田くんもイケメンでした。

ここまで顔の感想しか書いてないのどうかと思います。

前半は畳み掛けるようにギャグパート多めで、ラストは良い話で締まってます(雑な説明)
今回もパロディがコテコテに入ってるのですが、それ以外の部分でもかなり笑えるインパクトの強い画が多かったです。
あと、エンディング入る時のあれは若い世代に元ネタが通じるのだろうか…
もし続編を作るのであればまた観にいきたいです。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA