【映画感想】仮面ライダー平成ジェネレーションズFINAL

10月上旬くらいに出演者が発表になってからTTFCでオーズとフォーゼのTVシリーズ完走して、いざ行って参りました平ジェネFINAL!
ていうかフォーゼ完走したの昨日の夜中の2:00頃なんですけど…
_(:3 」∠)_

平ジェネFINAL パンフレット

地元のイオンシネマで1番早く観れるのが10:40~の回だったんだけど、グッズ狙いで10:00現地集合。
この映画館、夏映画の時は初日に行けなかったっていうのもあるんですが思った以上にグッズ残っていなかったので、今回は早め早めの行動。その甲斐もあり狙っていたイラストクリアファイルを無事購入いたしました!
そして開演まで時間を持て余す私たち。
ちなみに購入したグッズはこんな感じ。

平ジェネFINALグッズ

チケットホルダーって6個も使わなくない??とか言いながら買ってしまった…
(-∀-;)

映画の方はTwitterのタイムライン見てても『オーズ観てから行った方がいい』という意見が多かったのですが、これすごくわかりました。
ただ未視聴の状態で今から映画行くまでに全48話観てというのもハードル高いし、過去作を観てないと全く映画の内容がわからないということでもないです。
実際自分もオーズとフォーゼの劇場版までは追い切れなかったので、これから観ようと思っているし。
とりあえず12/3放送分のビルドまでは観てから行った方がいいかも。

あとは感想なので、ネタバレ大丈夫という人のみ 下スクロールどうぞ。










細かい台詞とかは割とうろ覚えだったりするのでご了承ください。
これまでのMOVIE大戦とか去年の平ジェネは住んでる世界が繋がってる感あったんだけど、今回ビルドと他ライダー達の住んでる世界はパラレルワールドだから別だよっていう設定になってるの、ちょっと寂しいなあーと思うけどまあ日本が三分割されてるし仕方ないかと。

パラドが夏映画で取られたエグゼイドの成分を取り返しにビルドの世界に行くんですが、そこで過ぎてる時間の感覚に歪みが生じている(※パラドは2年かかったと言ってるけど永夢は1週間と言ってる)ので、「TVでゲンムと戦ったビルドが夏映画でエグゼイドに会えるまでに結構期間空いてんですけど…」の件は平行世界を移動した際での時間のズレということで説明がつくのかーと思いながら観てました。
あとビルドに「赤と青の仮面ライダー」と言われて、「おまえもだろ」と返すパラド、成長したなあ…
パラドは今回すごくがんばりました。夏映画のラストでビルドと戦うシーンでかませっぽくなってたとか思ってしまってごめんなさい。
【12/10追記】上記の時系列、12/9の時点で2週間と書きましたが、調べ直したら1週間の記憶違いでしたので訂正しました。

あと普通に今回の件について情報を持ってくるマスター。
12/3の放送でスタークだって正体割れて、どういう立ち位置なんだろう…(´ρ`)
自分でコーヒーセットを持ち歩いて、自分で淹れて、不味いって言ってるの本当に好き。
ていうか普通にスタークが好きなんですけど。

エグゼイドのいる方の世界は外に出られた神が妙にウキウキしてて良かったし、なんかものそい背中反ってるし、御成に説得されるというか完全に丸め込まれてるシーンがチョロくて良い。
そういやタケルが永夢先生に命を救われたというのは去年の平ジェネでの話だからわかる人多いと思うんですけど、御成が家を出てるというのは仮面ライダースペクター観てないとわからなくない??ラストで大天空寺に帰る時も何の説明もないし。(個人的に名前だけでもジャベルの話題に触れてくれるの期待していた)

そこから色々あって財団Xがコアメダルとホロスコープスのゾディアーツスイッチを出してきて、まずコアメダルでグリード(偽物)復活させたあたりから「おおおお!」ってなって、そこからアンク復活までの流れの映像が、もう本当にこの画を撮った監督が神かと。
『オーズを見てから云々』って上述したけど、オーズ観てから行くと泣けるシーンが多いです。

あとこれレジェンドライダーが戦ってる時のBGMが去年の平ジェネだとそれぞれの主題歌が流れていて、それはそれで良かったんですが、今回はTVシリーズで普通に使われてたBGMを使っていて「ああああ本当にオーズが戦ってる…!!!」みたいな臨場感。演出マジでやばい。

オーズとアンクがラストで別れるシーンも切ないんですけど、映画観終わった後に三狼さんに「アンクと一緒にアイスも消えるんだね」と言って「そこは深く考えるな!」と言われる。

ちなみにフォーゼのところで出る偽ゾディアーツはリブラいなくて「ええー…校長…」って思いました。(ちなヴァルゴ、スコーピオン、レオ、キャンサーだった)
フォーゼはJKと大杉先生も客演で良かった。ていうか映画観に行く前日に「ええ話や…」と最終回まで完走したばかりだったのでスイッチ音聞くとテンション上がる補正かかってました自分。

鎧武はビルド側の世界にふっつーに現れたけど、神様だから驚かないよ!
( `・ω・´) キリッ

あの跳び蹴りのアクションは、パンフ見てたら元々は手から波動が出る演出だったところを、佐野岳くんの希望でアクション入れたとのこと。
パンフと言えばパラド役の甲斐くんのコメントで『神様ですけど、ウチの檀黎斗と会わなくて良かったですよ』って書いてあって、「あっ、そういえば神と神様が対峙してない」って気付きました(遅い)

他の見どころとしてはバイクアクションの演出が凝ってたり、出力を上げてパラレルワールド同士が合う時間を早めた理由が「あああ!そういうことか!」って明らかになったり、レジェンドライダー達の戦う姿を見ながら『何のために戦うのか』とずっと葛藤して答えを見つける万丈が戦兎くんよりよっぽど主役してたりとか色々。
あとライダー揃った時の決め台詞がみんなバラバラでグダってるところ好き。
ラストでわちゃわちゃしてるエグゼイドチームも良い。次は三部作ですな。
そしてエンディングは各ライダーの主題歌メドレー。ここ使われてる画像が映画のシーンじゃなくてそれぞれのTVシリーズでの名場面集なの…懐かしくて泣ける。どれだけ畳みかけてくるんだ今回。BD出たら買うわ。
アランのたこ焼きのアレはやはり入るんですね。メロン兄さんのカットはそれでいいのか…。

12/8からダイナーで平ジェネFINALコラボやってるんで、今月中には行きたいとおもいます!
(ちなみに龍騎コラボには行きそびれたもよう)

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA