鬼滅の刃9巻を購入

鬼滅の刃 9巻

帯のキラキラしたストーンのテクスチャ見てると「おっ、どうした今回?」ってなる9巻。
現在ジャンプ本誌買ってないので内容まったく初見。
これはこれで楽しみなもので(´∀`*)
これからざっくり感想書きますが、本日発売だしネタバレ防止でワンクッション。
ネタバレ大丈夫という人のみ 下スクロールどうぞ。










前巻は鬼の棲む遊郭へ行くことになって終わっていて、その話の続きなのですが、9巻は1コマ目からギャグパートで始まる。
いきなり「俺は神だ!」みたいなノリで始まってて、あれ?前巻こんな感じで終わってたっけ?天元ってこんなキャラだったっけ??
いきなり山の王とか名乗られて引く祭りの神とかじわじわくる。

そして遊郭潜入のための女装がひどい。他2人はともかく美形の伊之助まで何故この化粧になったのか。
他にも嘘をつくときの炭次郎の顔とか、初めから男の子とバレてた炭次郎とか、ムキムキねずみの作画とか、今回は全体的に緩くて良い。あっでもヒノカミ神楽で戦うバトルシーンはかっこいいです!
次の巻は堕姫が帯と同化って予告に書いてあるから、ここから本格的なバトルフェイズに入る感じですかね。次巻が既に楽しみすぎる…来年3月か…
_(:3 」∠)_

今回は舞台が遊郭なので女性がたくさん出てきます。吾峠先生の描く女性は艶っぽいので好き。堕姫の衣装も良い。
くの一の3人の中では個人的に須磨さんが一番かわいいとおもいます(´∀`*)
巻末にはキメツ学園物語のキャラ紹介が載ってるけど、魘夢の説明がとにかくひどいwwww
あとカバー下の4人が可愛い。

ざっくりした感想はこれくらいですかね。
伊之助は美形キャラなんだけど、個人的には猪の皮を被ってる方が好きです
(´∀`)

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA