【映画感想】超スーパーヒーロー大戦

映画『超スーパーヒーロー大戦』、3/25に行ってきました!

超スーパーヒーロー大戦 パンフレット

パンフはメイキング等の収録されたDVD付バージョン。
入場者プレゼントのセレクトパックはガンバライジングカードがブレイブ、超スーパーヒーローカードがドライブでした。
事前に映画館の公式サイトで上映予定作品を調べてたら『特典終了しました』って記載されてて、「え?これ前売券プレゼント?まさか入場者プレゼント??」と心配になったので早めに劇場行ってチケ買う前にスタッフのおねいさんに入場者プレゼントのカード残ってるか確認。
「なんだこいつ必死かよ」とか思われてしまったかも。

映画はさすがに初日だし、ネタバレ大丈夫という人のみ 下スクロールどうぞ。










まず、予告を観てると「自分、復活するんで」とか言ってたくじょきりですが、

あまり出番がありません(´A`)

初めの方で出てきても「お前は死んだはずだ」とか言われててみんなのリアクション冷たくない??みたいなとこあるんだけど、この戦闘が終わった後にゲームの中の飛彩先生が出てきて「ああ、ゲームキャラのくじょきりはこの飛彩先生と行動を共にしてるんかなー」と思いながら観てたら、全然そんなこともなく、くじょきりの出番はここまでです。

ええええ?!平成ジェネの方が見せ場いっぱいあったじゃない!!! (´ρ`)

ゲームの世界でエグゼイドと同じチームになるヒーローを選ぶシーンにはイマジン達の掛け合いも。
自分は今年に入ってから龍騎、電王を観ているので割と記憶にも新しい。
やっくんの紹介からのビートバスターへの流れがちょっとメタ発言ぽい。
あとウラタロスとキンタロスはモモタロスが却下するんだけど、パンフ読んでたら『チームエグゼイドではなくチーム電王に~』と書いてあって納得。そうだなそれではただのチーム電王になってしまう。
ヒーローもたくさん出てるので各キャラ必殺技とか出てこないのはちょっと寂しいかも。マグナギガでエンドオブワールドとか観たかったけどそんなことしたらチーム戦を一掃しちゃうしなあ。
やっくんは相変わらず英語が流暢で、いつものイーズィーは言わずもがな、クライマックスもなんか不思議な発音してました。

ジュウオウはアムちゃん以外は変身後の声の出演のみだけどちゃんと見せ場もあり、最近のヒーローが活躍してる場面はやはりおこさまの反応が盛り上がっていたみたいです。
と、一緒に行った三狼さんが言ってた。自分は気が付かなかった。

そして映画終わった後にキュウレンとエグゼイドの夏映画の予告入るんだけど、エグゼイドどういうことなのあのキャラってひょっとしてあれ…みたいな感じになってた。夏映画も楽しみです。
あとアマゾンズが観たくなってる。auビデオパス限定のゴライダーも気になってる。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA