【映画感想】エグゼイド トゥルー・エンディング/キュウレンジャーTHE MOVIE

8/14に夏映画を観に行ってきた!良かった!(相変わらず遅いブログ更新)
地元のイオンタウンいつも特撮系あまりやらないんだ…っていうか春映画どころか冬のMOVIE大戦ですら上映してくれなかったりして市外に行くことも多々あるのだけど、今回は地元で上映してくれましたヤッター!
(*´▽`*)


いつも家に引き籠ってDQ11やってるんだけど、さすがイオンタウン映画観に行っただけで16人すれ違ってた。


あとゲームコーナーでゲンムとブレイドのワーコレも取れました。トータル4,000円くらい使ったから2,000円に1回くらいの確率。
リ、リサイクルショップで買った方が安いとか言うなし…!!!
ワールドコレクタブル ゲンム ブレイド
(0w0)ウェーイ!!


で、本題。
映画のネタバレしててもだいじょぶなひとは[続きを読む]からお願いします。
(※直接記事ページに入られた場合は追加部分がそのまま表示されます。下の点線以降が追加部分になりますのでご注意ください)




キュウレンはライダーと比べると尺の関係もあるのかあっさりめ。


ホウオウソルジャーもっと出てくるの期待してたけど、なんてこったさんの変身前の出番少なめだった。
( ,,`・ω・´)ンンン? 和解してから映画公開まで日もなかったから仕方ないのかな??
グッズも割と11人までのやつが多いみたいだし。
(ちなみにグッズは売店にほとんど残ってなかったから後でパンフで確認した)


11人での名乗りも、ちょうど前日の8/13の朝に観た惑星トキの話で12人名乗りに感動してたばかりなので特別感が薄いというか。


ガルがバイクになったり、プロレス結構小ネタ入ってたり、ケルベロスに強引にデカいシシキュータマをドッキングさせて新ロボになったりとか、個人的に好きなシーンは多々あります。


オリオン号でみんなが意気消沈してるシーンとかは「なってこったさんが司令助けてそう」と思ってみてしまう冷めた社会人でしたすみません。



エグゼイドは『トゥルー・エンディング』というタイトルを見た時に龍騎の映画みたいな本編とは違うルートのエンディングを想像してたんだけど、観てて「あれ?これはTV本編の後の話かね」と思った。
(後でパンフ確認したら脚本の高橋さんが"パラレルにも夢落ちにもしなかった"と書かれておられた。)
龍騎はタイムリープ系ぽいところあるから別ルート設定イケますけど、エグゼイドは別に世界線移動したりしないんでパラレルじゃなくて後日談なの良かったと思ってる。
ちなみに今回の映画でのビルドのやりとりから冬映画に続くっぽい演出だった。


前半の仮想世界では大我先生もニコちゃんも飛彩先生も思いっきりギャグパートみたいな感じなので、これは是非多くのファンに観ていただきたく!
檀黎斗神とくじょきりと作さんのやりとりも妙にほっこりする(´∀`*)


VRゲームを使った演出も新しいし、パラドとゲンムがゲムデウス抑えるシーンとか、いいところで颯爽と登場してスナイプとレーザーに回復魔法を使うブレイブレガシーゲーマーのRPG感すげえとか見所も多々あり、風魔もラストには救われて良かったええ話でした。


ビルド登場には「え…?ビルドさん…?!!(´ρ`)」ってなった。
一緒に観に行った友人も「そこでパラドがかませっぽくなるとは…」って言ってた。ほんとそれ。


ちなみに今朝(8/20)TV放送分でも「え…?ビルドさん…?!!(´ρ`)」ってなってた。
まあ実際ビルド始まったらちゃんと応援してる自信あるのでだいじょぶです!
冬映画も楽しみだし、エグゼイドは来週の最終回どう着地するのかも楽しみ。


TVと映画と繋がってるのなら来週ゲンムあと1回残機減っちゃうのかね…



JUGEMテーマ:仮面ライダー全般

| author : maccho5611 | 映画 | 20:09 | comments(0) | trackbacks(0) |
関連記事
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://maccho5611.com/trackback/69
トラックバック

最近の更新記事

CONVERGE KAMEN RIDER PB09仮面ライダー龍騎 COMPLETE EDITION 【プレミアムバンダイ限定】

プレミアム バンダイ


▲このページの先頭へ