September 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

映画『翔んで埼玉』観てきた

今日は本業がオフだったので内職先のスタッフ用駐車場で待ち合わせて日中は映画と買い物、解散後はそのまま内職に行って4時間ほど労働してました。
かなり自由に駐車場使ってんなあ…
(;・∀・)


車停めてるの気付かれてるはずなんだけど上司からお咎めないうちはセーフセーフ。(だと勝手に思っている)



映画については極力ネタバレに触れないように感想を書くつもりですが、今回はまだ公開中の映画ってことで追加記事機能を使います。
大丈夫な方は[続きを読む]からお願いします。
(※直接記事ページに入られた場合は追加部分までそのまま表示されています。下の点線以降が追加部分になりますのでご注意ください)





まず冒頭で埼玉県人ってだけで間宮祥太朗が連行されてるシーンが入るんだけど、それだけでちょっと絵的に面白い。
いや、この子こういう役似合うわー(超失礼)


でGACKT、45歳にして現役の学生役。
と思いきや髪型や衣装がアレなのでそんなに違和感ない。(ていうかGACKTだから許されるみたいなところはあるかもしれない)
テイスティングのシーンとか確実に某番組の格付けのやつ意識してるでしょこれ。


二階堂ふみに関しては、自分は原作未読な上に映画情報とか設定とか事前に把握してなくて、序盤の方は「女性が演じてるから男装の麗人とかそういう設定かしら…?」とか思いながら観てたんだけど全然そんなことなかった。普通に男の子の役でした。


えっ?!
てことはガチのBLじゃん?!!
ლ('꒪д꒪')ლ


ちなみに連れは「まあ、(作者が)魔夜先生だからねー」といったリアクションだった。
なるほど、漫画をたくさん読んでる人はさすがに理解が早いですな。


内容については、田舎ディスりの他にも特産物ネタやご当地出身の芸能人ネタとかちょくちょく挟んできてて思わずクスクス笑えてしまう系の映画です。
自分もたまに東京とか遊び行ったりするんで東京都内のネタは「あー、わかる」みたいなとこもあったり。
他の関東圏にも土地勘あると更に楽しめそう。


群馬県は思いのほか未開の地みたいになってて「これでええんか…」ってなるけど。(いうても私の群馬県の知識って『お前はまだグンマを知らない』1〜4巻程度だったりするんですが)


あと加藤諒くんは申し訳ないことに自分の中で静岡県出身なイメージが強すぎて、埼玉の良いところを語られてもどこか違和感を感じてしまう…
いや、彼は何ひとつ悪くないのだけど…
(´ρ`)


それなりに盛り上がる場面もあり、「あっ、こういう展開になるのね…」みたいなところもあって話の落としどころとしても上手くまとまっているのではないかと。
これは地元でウケる作品だわ。
エンディングまで埼玉ネタ盛りだくさんです。勝手なイメージがひどい。



などと普通の邦画も観たりするのですよ。ドヤァ。


次に観に行く邦画はおっさんずラブになるんかな。
あれ?ルパパトとキュウレンのVSとどっちが先に公開するんだろう…??
プリレジェは興味あったけど結局ドラマ1話も観ないままだったのですが、今日映画館で劇場版予告観てたら思いのほか飯島寛騎かわいいなおいってなったので機会があったら動画配信サイトなどでドラマ探してみたいと思います。



JUGEMテーマ:映画の感想

ランキング参加中です。クリックお願いします(´∀`*)
 
にほんブログ村 その他日記ブログ オタク日記へ

trackback

pagetop