ダイバーシティの等身大ユニコーンガンダム

前回の記事で東京ゲームショウ2019に行った帰りに、お台場に寄ってユニコーンガンダムを観てきました!

等身大ユニコーンガンダム

思いのほか明るい時間に到着してしまいましたが、既に発光していたユニコーンさん。
同行していた元バイトさんの説明によると、赤く光るのか緑に光るのかはその日によってランダムらしいです。ああガンダムだけにランダム… あっ何でもないですごめんなさい。
しかしライトアップはやはり暗い時間帯の方が映えるので、それまで下のガンダムカフェの物販やダイバーシティ内のガンダムベースなどを見て回るなどしていました。

ガンダムベースはガンプラの物販はもちろん、モデラーさんや著名人の作品、その他にもプラモの金型や流し込むプラスチックの素材などが展示されていました。奥にあるモデラーさんの作業スペースは空気がガチすぎて観光気分で入ってしまうと「あっ…自分みたいなものがなんかすみません」な気持ちになります。
あとは自分で好きなデザインにペインティングできるハロのガンプラがあって、お土産に買ってくれば良かったかなあと。

そうこうしているうちに外は暗くなり、再びユニコーン撮影。

等身大ユニコーンガンダム
等身大ユニコーンガンダム

おおおお!夕方の画像と比べても発光している感じが!
ここで再び建物内に入りフードコートで夕食。その間にイベントの時間近くになりましたので、せっかくだから観て行くことに。

おもむろにユニコーンモードになるユニコーンさん。

等身大ユニコーンガンダム

こいつ…動くぞ!

ここからはBGMに合わせて建物に映像が映し出されて、ユニコーンが変形したり光ったりします(私たちが観たのは初代OPが流れているバージョン)
思わずiPhoneで動画を撮っていたので写真がなくてもうしわけない。
変形シーンでパーツが動くところは実際観てみるとかなりカッコ良かったです。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA