マッドローグのフィギュアーツ

ビルドのファイナルステージの頃に予約していたマッドローグのフィギュアーツが届きましたので、早速自作の杖を持たせてみるなどしました。

S.H.Figuarts 仮面ライダーマッドローグ

に杖折れてるver.は制作が間に合いませんでした。
型取りまでの制作過程はこちらの記事に書いてあります→『樹脂粘土でミニチュアの杖を作る日記』
その後、パテで形を作るのが上手くいかず硬質レジンで作ったのですが結構形がゴツゴツしてしまいました。

って、本来付属しているネビュラスチームガンとか持たせないんかい!!!
Σ(゚Д゚ )

記事タイトルを見て、普通にガチの玩具紹介ブログかと思って入ってきた方がいらしたら申し訳ないですが、うちはこういう緩いブログです。


今日はWワークに行って、そこのベテランバイトさん(おっさん)と特オタのバイトさんに上の写真を見せて「この杖、自分で作ったやつですよ(ドヤア 」と言ったところ、特オタさんには褒めてもらえましたがベテランさんに散々キモがられてきました。通常運転です。

ベテランさんはオーズ回をきっかけにかろうじてジオウを観てくれていますが、ビルドは未視聴なので特オタさんに「ビルド観てくださいよー!」と言われていました。
こういう会話の流れになったのもすべて私の責任だ。だが私は(以下略

あとは時間のある時にでも折れてる杖とかも作ってみたいと思う今日この頃。
フィギュアーツは関節可動もさながら手のパーツも変えられて自由にポーズが付けられるというのに、私の部屋のフィギュアーツ達ときたらビール瓶ケースに座って居酒屋の裏路地っぽさ出してたり、ガチャで出たミニチュアのカレーライス(1/12スケールではないので無駄に大きい)を持たされてたり、自作の杖を持たされていたりなどしていて、とても残念な感じになっております。

何がいけないんだろう…。飾る人のセンス的な問題なのかしら??
(´ρ`)

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA